今日も まっ晴れ!

主に古い鉄道写真をアップしています。

無煙化前夜の苫小牧にて


苫小牧駅構内の水銀灯に照らされて上りのD51貨物列車が発車して行きます。
                                                                                            (増感現像)


一年後に無煙化を控えた頃でしたが
まだまだ夕張地区からの運炭列車も蒸気機関車が牽引していて
室蘭本線では旅客も合わせて上下100本以上の蒸機列車が往来していました。



それでも昭和50年春くらいになると
DD51が牽く列車が目立つようになってきました。


日高本線用のDD13が貨車の入れ替え作業を行っている横を上りD51貨物列車が発車してきました。
この頃は、ぜったいにDD51なんか撮るものか!なんて思っていましたが、今ではDD13も其のDD51も北の大地に既に姿はありません。
当時、当たり前の光景でしたが今では絶対に再現できない懐かしい風景です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。