今日も まっ晴れ!

主に古い鉄道写真をアップしています。

三江線 三江北線時代 雪の粕淵界隈

朝10時頃
江津からの貨物列車が赤塚-粕淵間に架けられた江の川第一橋梁を渡ります。


朝、終着の浜原まで行ったC56が17時半頃にようやく粕淵駅に戻って来ます。


粕淵駅に到着後すぐに貨物列車の組成作業のため機関車が列車より切り放されます。


       

浜田区のC56にはスノープロゥは装着されていませんでした。デッキ前部には雪が積もり、長時間動いていなかった事が分かります。

     

駅構内に留置されていた貨車を引き上げ

右に見えている本線に置き去りにされている貨物列車に組み込まれます。


      

粕淵を発車してきたC56貨物列車。
ホーム上で直立不動の姿勢で貨物列車を見送る駅長の姿が印象的でした。

     

江の川第一橋梁を渡る上りのC56貨物列車。
これから各駅で貨物の入替作業を繰り返し、江津に着く頃には、すっかり夜も更けていることでしょう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。