今日も まっ晴れ!

主に古い鉄道写真をアップしています。

八鹿駅にて

1972年6月
梅雨の晴れ間に誘われて出掛けてみると、山陰本線八鹿駅でDE10 1105とDF50 522の重連(単機)を発見! (◎ ◎))ゝ

DE10 のキャブには たくさんの乗務員らしき人たちが乗っています。これはDE10の訓練運転をしていたのでしょうか? それともDE10は真新しい塗装だったので機関車の試運転を行っていたのかもしれません。


そして、この重連の機関車列車が出たあと直ぐに無火のD51 66を次位置に付けたDD54 23が牽く貨物列車が八鹿駅に入って来ました。

短時間の間に、居ながらにして4形式の機関車を見ることができて、出掛けてきて良かった!と、とても嬉しく思ったものです。


現在のように、最新の運転情報を見て、来て当たり前の列車を撮る撮影とは違い、このような偶然の出会いを楽しんでいた時代です。


この後、このDD54の貨物列車を追いかけて宿南信号所まで行きました。その様子はまた後日、DD54のカテゴリーにアップしますので どうぞ宜しくお願い致します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。