今日も まっ晴れ!

主に古い鉄道写真をアップしています。

冬の湿原号 試運転

冬の湿原号」の下り試運転列車は夕陽のなかを走る設定になっていたので、日没時刻と睨めっこして、五十石-塘路間にやっとの事でギラるジャストの場所を見つけ出しました。

思い通りの光景!シャッターを押した瞬間「やったぁ~」と思わず小躍りしてしまいました。デジタルカメラが未だ普及する少し前の事。巻き上げてはシャッターを切る“一発勝負”の時代。 感材はRDPⅡ
この場所も今は灌木が茂り、鉄道撮影には不向きな所となっています。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。