今日も まっ晴れ!

主に古い鉄道写真をアップしています。

山陰本線 諸寄駅にて

早春の諸寄駅



エアーの抜ける音や車輪が軋む騒々しい音の中を普通列車が到着します。




「静けさや、機関車のアイドリング音だけが響く諸寄の駅」って、ところでしょうか!

少し遅れて駅員さんが改札に出て来ました。

行商のおばさんが空になった駕篭を背負って改札口を出てきます。
漁村の駅を朝出て行く時には、きっと駕篭の中には採れたての海産物がいっぱいに詰められていたことでしょう。


どこにでもあったローカル駅の風景です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。